新アニメ『犬とハサミは使いよう』公式サイトOPEN!

03.21.2013 · Category アニメ

写真!
 先日アニメ化が報じられて話題となった『犬とハサミは使いよう』だが、本日公開となった公式サイト(http://inuhasa.jp/)において、主要キャストとスタッフ情報、さらに第1弾キービジュアルとプロモーションビデオが発表となったぞ。

『犬とハサミは使いよう』は、2011年2月にファミ通文庫から第12回えんため大賞優秀賞作品として刊行された、『更』と『伊』によって構成される二人組の作家・更伊俊介のデビュー作。イラストは「犬とハサミは使いよう」のほかにも、「スクール・デモクラシー!」(講談社ラノベ文庫)、「マグダラで眠れ」(電撃文庫)などの多数の作品を手がける新進気鋭のイラストレーター、鍋島テツヒロが手がけている。

今回発表された主要キャストは、読書バカでありながらも災難に見まわれ死亡し、何故かダックスフンドになって生き返ってしまった主人公の春海和人役に櫻井孝宏。その和人を飼うことになるドS作家の夏野霧姫役に井上麻里奈。さらに、和人を慕う妹の春海円香役には先日、声優アワード主演女優賞も受賞した阿澄佳奈。霧姫の担当のドM編集者、柊鈴菜役には伊藤 静。和人の同級生のネガティヴ思考の図書委員である大澤映見役には加隈亜衣。最後に、芸能界で活躍するアイドルにして、文壇第一線でも活躍するという、マルチな才能を持つアイドル作家・秋月マキシ役は、新人の芹澤 優が演じることが発表されている。

また、今作は原作者の更伊俊介が全面協力の元に制作が進行。制作会社はGONZOが担当し、「ラストエグザイル-銀翼のファム-」のチーフ演出に抜擢された高橋幸雄が今回、初監督を手がけるほか、「銀魂」などを手がけてきた佐藤陽子がキャラクターデザインを担当。シリーズ構成・脚本には「妖狐×僕SS」の根元歳三を迎えるなど、実力派スタッフが“犬ハサ”をアニメの世界に構築していくことになる。

さらに、本日から東京ビッグサイトにて開催中の【東京国際アニメフェア2013】会場のGONZOブースにおいて、公式サイトで発表された第1弾プロモーションビデオのロングバージョンが公開されているとのこと。

2012年5月より月刊少年エース(角川書店)でコミカライズの連載がスタートし、先日発売されたコミックス第1巻も、秋葉原の書店では完売や品薄状態になるなど、その人気は加速度的に広がりをみせている本作品。豪華出演者と強固なスタッフ陣を迎えたアニメ化で、ますますの盛り上がりを見せるだろう。

犬とハサミは使いよう
原作:更伊俊介(ファミ通文庫「犬とハサミは使いよう」シリーズ/エンターブレイン刊)
ジャンル:ミステリー系不条理コメディ
制作スタジオ:GONZO
監督:高橋幸雄
キャラクター原案:鍋島テツヒロ
キャラクターデザイン:佐藤陽子
シリーズ構成・脚本:根元歳三
キャスト:
春海和人:櫻井孝宏
夏野霧姫:井上麻里奈
春海円香:阿澄佳奈
柊 鈴菜:伊藤 静
大澤映見:加隈亜衣
秋月マキシ:芹澤 優

公式サイト:http://inuhasa.jp/

©2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./犬ハサ製作委員会

LINK


コメントを投稿